患者様の声
電話番号042-527-8148

歯周再生治療

歯周病とは?

歯の周りには、歯を支える色々な組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)があります。
歯周病はこれらの組織が細菌に感染して起こります。また、歯の周りだけでなく全身的な病気の原因にもなります。
(歯周病菌を含んだ唾液による肺炎いわゆる誤嚥性肺炎、糖尿病の人は
歯周病が悪化しやすい。歯周病菌が抜歯などで血液中に入り感染性心内膜炎を 起こす。

STEP01. 歯ぐきに炎症が起こります。

歯ぐきが赤く腫れます。
歯を磨いたり、物をかじったりすると、歯ぐきから出血します。

STEP02. 歯周ポケットから膿が出ます。

歯周ポケット(歯ぐきと歯の間のすきま)が広くなり、そこから出血したり、膿が出たりします。
口臭がひどくなります。

STEP03. 歯がぐらついてきます。

歯を支える骨が少なくなり、歯がぐらぐらしている状態になります。

STEP04. 歯が抜けます!

歯根が露出し、ぐらついていた歯が抜けます。

歯周病治療法

歯周病にて、歯肉が下がり骨がなくなってぐらぐらしているような場合、歯の外側からと内側から治療して噛めるように治療します。

◎マウスガードを使用して歯のぐらつきを改善する研究もしております。

歯周再生治療

歯周再生治療

当院では、歯の周囲についている歯垢や歯石を丁寧に取り除きさらに超音波の 治療用器具、歯と歯肉の間のポケット(溝)を理学療法や歯周病の 薬を入れて歯肉の状態を改善します。

さらに骨がなくなって動揺している場合は、歯の根の周囲に歯周再生が 行われる薬品、人工骨を充填する方法もあります。

又、各自のブラッシングのやり方をみなおし毛先の細かいやわらかい ブラシにて歯と歯の間や歯と歯肉の間にブラシの毛先が入るよう、 つまようじ法やバス法といった清掃の仕方を指導しています。